製品・サービスに求められる“付加価値”が一変
どこよりも早くビジネスチャンスを掴むために

非接触テクノロジー実装戦略

主要技術解説、10業種86の利用シーン
市場規模、主要142サプライヤー総覧

誌面サンプル読めます

「非接触」ニューノーマル社会への転換点で
生まれるビジネスチャンスを描き出す

本レポートの特長は、2021年以降の非接触行動様式を描き出し、その行動様式を実現する製品・サービスを「非接触ソリューション」として分類・整理した上で、市場規模を調査・分析していることです。「非接触」をキーワードにした技術とソリューションのすべての情報がそろっています。

「非接触ソリューション市場」はまだ生まれたばかりです。核となる技術はぼんやりと見えてきましたが、どの製品・サービスが主導権を握るのかはまだ全く分かりません。すべての企業にビジネスチャンスがあると言っても過言ではないでしょう。もちろん、御社にもチャンスがあるはずです。

非接触ニューノーマル社会への転換点で生まれる新たなビジネスチャンス。そのチャンスをつかむための事業戦略づくりに、ぜひ本レポートをお役立てください。

続きを読む閉じる

※内容は変更になる場合がございます。

特長1実装戦略を描く

勝てる市場はどこか。自社の強みをどう活かすか。
非接触実装までの戦略策定に必要な情報を
豊富な図表で機能的に探し出せます。

「利用シーン」「非接触ソリューション」「非接触技術」3つの軸から戦略を描く

特長2非接触“技術”解説

空中結像技術、BMI…
新市場を生み出す有望技術

ニューノーマル社会が求める変化・ニーズに応える技術は、どのような種類や特徴があるのか。 15の非接触ソリューションを実現しうる14の非接触技術を取り上げ解説します。

14の非接触技術

  • ① ジェスチャー認識
  • ② 空中結像技術
  • ③ 操作感実感技術(ハプティクス)
  • ④ 顔認証技術
  • ⑤ 視線認証技術
  • ⑥ 音声認識技術
  • ⑦ 物体追跡技術
  • ⑧ XR(AR、AV、MR、VR)
  • ⑩ 五感インターフェース(味覚)
  • ⑩ 五感インターフェース(嗅覚)
  • ⑪ テレイグジスタンス
  • ⑫ BMI(ブレイン・マシン・インターフェース)
  • ⑬ テレプレゼンス
  • ⑭ 深紫外線光源

特長3非接触“ソリューション”総覧

必要な技術は?
サプライヤーは?市場規模は?

非接触技術を生かした製品・サービスを調査し、ソリューション(特定の問題を解決し、様々な場面で利用可能な製品・サービス)として分類・整理しました。新行動様式をつくり出す15の非接触ソリューション別に、どういった種類が存在し、どのような特徴があるのかを解説。さらに、それを実現する要素技術、利用シーン、主要サプライヤー、市場規模・将来性など、非接触テクノロジーでビジネスチャンスを掴むための全情報がそろっています。

非接触ソリューションが実現する新行動様式 3つの観点

① 「人とモノ」:モノに触れなくても操作でき、意図したように制御できる 例)機械・設備、スイッチ、ドアノブ(扉)、タッチパネル、お金(紙幣・硬貨)、手すり・つり革、ゲーム機、遊具など

② 「人と人」:非対面でもコミュニケーションが図れたり共同作業できたりするようになる 例)営業、受付、接客、会議、教育(技術伝承・学校)、生産加工、工事、仕分け、診断、手術など

③ 「人と場所」:人が集まらなくても同等のサービス提供できるようになる 例)イベント会場、会議室、公共施設、文化施設、飲食店、市場などで提供していたことなど

10業種の“利用シーン”変化予測

非接触タイプ製品・サービスのニーズはどこにあるのか。
10業種、全86の大きく変わる利用シーンを掲載。

① 製造業…「製造活動」「保守・点検」「技術伝承・教育」の分野、7の利用シーン

② オフィスワーク…「受付・応対」「執務室」「営業・マーケティング」「広告・マーケティング」の分野、11の利用シーン

③ 小売・サービス…「会計・決済」「ショッピング・注文」「接客・窓口応対店舗」「在庫管理・補充」「広告・マーケティング」の分野、13の利用シーン

④ 娯楽・文化・スポーツ…「施設受付・応対」「会計・決済体験」「施設」の分野、7の利用シーン

⑤ 社会インフラ・公共交通…「公共交通利用」「インフラ保守・点検」の分野、7の利用シーン

⑥ 行政・公共施設…「施設受付・応対」「学校出欠確認」の分野、3の利用シーン

⑦ 建築・土木…「建設・土木作業」「施工支援・管理」「技術伝承・教育」の分野、6の利用シーン

⑧ 医療・ヘルスケア…「病院受付・応対」「院内」「会計・決済」「手術・検診・治療」「技術伝承・教育」「介護現場」「介護施設内」の分野、16の利用シーン

⑩ 農林水産業…「生産活動・出荷」「技術伝承・教育」の分野、5の利用シーン

⑩ 防災・防犯…「災害復興」の分野、3の利用シーン

15の非接触ソリューション

市場規模と将来性は? 実現に必要な技術は?
ソリューションを軸に関連情報を整理・解説しています

  • ① 非接触タッチパネル・ディスプレーソリューション
  • ② 非接触入退室管理ソリューション
  • ③ 非接触受付・応対ソリューション
  • ④ 非接触ショッピングソリューション
  • ⑤ 非接触会計・決済ソリューション
  • ⑥ 非接触遠隔操作ロボットソリューション
  • ⑦ 非接触機械制御(スイッチ)ソリューション
  • ⑧ 非接触保守・点検ソリューション
  • ⑨ 非接触営業ソリューション
  • ⑩ 非接触技術伝承・教育ソリューション
  • ⑪ 非接触画像・視線検知マーケティングソリューション
  • ⑫ 非接触娯楽・文化体験ソリューション
  • ⑬ 抗菌・抗ウイルスソリューション
  • ⑭ 空調ソリューション
  • ⑮ 密回避ソリューション(人流解析)

掲載例を紹介

【非接触入退室管理ソリューション】

① 概要

各ソリューションの現状や課題を解説。

現時点では、検温、手の消毒、マスクの着用の確認や管理において、十分社会のニーズを満たしているとはいいがたい。入退室時に人が介在することなく、完全な非接触で実現可能な次世代の入退室管理ソリューションが提案されている。

② 種類と特徴

より細分化したソリューションの種類と特徴を図解・解説。

>

③ 利用している非接触技術

構成する要素技術を解説。

④ 業界ごとの主な利用シーン

どの業界のどのようなシーンで利用されるのか、どうのような機能・性能が要求されるのかを図解。

⑤ 市場規模・将来性

非接触タイプに置き換わるであろう、製品・サービスの市場規模を独自算出。

⑥ 主要サプライヤー

企業名と保有技術を具体的に上げ、特徴や機能を解説。

NEC、Okamura、共達、コントラスト、ダイワ通信、大同機械、デバイスエージェンシー、東急リニューアル、日立製作所、フューチャースタンダードの技術解説

こんな方にお勧めです!

  • 自社商品の非接触化を検討する開発事業部門の方
  • SI企業の中期戦略立案担当者、営業担当者
  • 自社の技術、ノウハウを売り込みたい非接触技術の研究機関の方
  • 新型コロナ対策で、非接触化によるソリューションを探している企業・団体

目次

本書の目次

第1章ニューノーマルの非接触市場

1-1 総論
  • 1-1-1 非接触技術が可能にする新行動様式とソリューション市場
  • 図表 非接触技術
  • 図表 非接触ソリューション
  • 図表 製造業の新行動様式
  • 図表 オフィスワークの新行動様式
  • 図表 小売・サービス(商業)の新行動様式
  • 図表 娯楽・文化・スポーツの新行動様式
  • 図表 社会インフラ・公共交通(移動)の新行動様式
  • 図表 行政・公共施設の新行動様式
  • 図表 建築・土木の新行動様式
  • 図表 医療・ヘルスケアの新行動様式
  • 図表 農林水産業の新行動様式
  • 図表 防災・防犯の新行動様式
  • 図表 共通・汎用の新行動様式
  • 図表 非接触ソリューションの市場規模
  • 図表 非接触技術と非接触ソリューションの対応表
  • 図表 利用シーンと非接触ソリューションの対応表
  • 図表 非接触ソリューションの主なサプライヤー一覧

第2章非接触技術と非接触インターフェースの詳細

2-1 非接触技術
  • 2-1-1 [T-1]ジェスチャー認識技術
  • 2-1-2 [T-2]空中結像技術
  • 2-1-3 [T-3]操作感実感技術(ハプティクス)
  • 2-1-4 [T-4]顔認証技術
  • 2-1-5 [T-5]視線認証技術
  • 2-1-6 [T-6]音声認識技術
  • 2-1-7 [T-7]物体追跡技術
  • 2-1-8 [T-8]XR(AR、VR、MR)
  • 2-1-9 [T-9]五感インターフェース(味覚)
  • 2-1-10 [T-10]五感インターフェース(嗅覚)
  • 2-1-11 [T-11]テレイグジスタンス
  • 2-1-12 [T-12]BMI(ブレイン・マシン・インターフェース)
  • 2-1-13 [T-13]テレプレゼンス
  • 2-1-14 [T-14]深紫外線光源
  • 2-1-15 [T-15]その他
2-2 非接触ソリューション
  • 2-2-1 [S-1]非接触タッチパネル・ディスプレーソリューション
  • 2-2-2 [S-2]非接触入退室管理ソリューション
  • 2-2-3 [S-3]非接触受付・応対ソリューション
  • 2-2-4 [S-4]非接触ショッピングソリューション
  • 2-2-5 [S-5]非接触会計・決済ソリューション
  • 2-2-6 [S-6]非接触遠隔操作ロボットソリューション
  • 2-2-7 [S-7]非接触機械制御(スイッチ)ソリューション
  • 2-2-8 [S-8]非接触保守・点検ソリューション
  • 2-2-9 [S-9]非接触営業ソリューション
  • 2-2-10 [S-10]非接触技術伝承・教育ソリューション
  • 2-2-11 [S-11]非接触画像・視線検知マーケティングソリューション
  • 2-2-12 [S-12]非接触娯楽・文化体験ソリューション
  • 2-2-13 [S-13]抗菌・抗ウイルスソリューション
  • 2-2-14 [S-14]空調ソリューション
  • 2-2-15 [S-15]密回避ソリューション(人流解析)

編集者からのメッセージ

技術、ソリューション、利用シーンの3軸で非接触市場を捉える
DXの流れに乗った付加価値が差異化ポイント、寡占市場になる可能性も

 モノに触れなくても制御できたり、ウイルスを殺して安全な状態にする技術、こうした「非接触テクノロジー」技術を基に新たな製品・サービスが次々と誕生しています。本レポートでは、それらを分類・調査することで、特定の問題を解決し、様々な場面で利用できる「非接触ソリューション」としてまとめあげました。さらに、製造業、小売・サービス業などの業界ごとに、どのようなインパクトを与えるかを分析し、「大きく変わるシーン」として示しています。非接触の技術とソリューション、そして業界のどの軸からでも知りたい情報にアクセスできるのが最大の特徴です。

 注目したいのは、非接触ソリューションにデジタル技術を組み合わせることで、新たな価値を創発する可能性が高いことです。御社の得意とする技術・サービスに非接触要素を加えることで、ニューノーマル社会が求める独自の製品・サービスを誕生させることもできます。また、非接触関連技術を開発している企業にとっては、自社が保有する技術の新たな展開を見いだすことができます。

 大切なのはスピードです。現時点では非接触ニューノーマルの行動様式はかたまっておらず、どのような姿になるのか、どういったソリューションが主導的な立場に立つかは分かりません。非接触ニューノーマルもDX(デジタルトランスフォーメーション)の流れに乗ってくるのは間違いないでしょう。そうなれば、これまでのITの歴史が証明するように、寡占的な市場になる可能性があります。後からいくら良い商品を提供しても手遅れです。

 スピードで他社に後れを取らないためにも、非接触の技術、ソリューション、利用シーンを調べ上げた本レポートを是非、最大限にご活用いただき、ビジネスチャンスを掴みとってください。

編集者松山貴之

日経BP
日経クロステック 編集委員

<経歴>システムエンジニアを経験して日経BP入社。『日経オープンシステム』『日経システム構築』などの専門誌にてIT技術の記者として活動。データベース技術、プログラミング、ストレージ技術、クラウドコンピューティングを中心に多数の記事を執筆する。その後、『日経SYSTEMS』にて編集長を務め、2014年以降は先端技術テーマの書籍を手掛けるほか、AI/IoT/SIビジネスをテーマにした調査リポートをプロデュースする。

誌面サンプル読めます /

※誌面サンプルは日経BPの許諾なく無断転載することを禁じます。

「オンラインサービス」なら、
検索も図表のダウンロードもできる!

※ご利用にはオンラインサービスセットのご購入が必要です。

テキスト検索
レポート閲覧
がすぐできる

入力したキーワードと関連するテキスト情報を瞬時に検索し、一覧表示。また、目次に沿ってレポートを閲覧することもできます。

入力した検索ワードの関連キーワード
関連企業
が分かる

日経BP独自の機械学習エンジンで、入力した検索ワードに関連する「キーワード」や「企業」の検索結果を表示します。

図表の解説文を分析図表だけ
探せる

入力したキーワードと関連する図表だけをサムネイルで一覧表示。図表をクリックして、詳細情報にアクセスできます。

出典や説明文も一緒にボタン一つ
パワポに出力

検索したテキスト情報や図表などのコンテンツは、ボタン一つでパワーポイント形式でダウンロードできます。

  • ※オンラインサービスセットご購入の場合は、オンラインサービスの利用規約をご確認いただき、ご同意の上お申し込みください。
  • ※ご利用開始に際してはお手続きは不要です。ご購入時にご連絡いただいたメールアドレス宛に、サービス登録完了のご案内を電子メールにてお送りします。
    ご利用期間は1年間です。書籍の発送日を起点にして1年後の翌月末が利用期限です。
  • ※アクセス権は1部の購入に対し1名分です。複数名の利用をご希望の場合は法人プランとなります。nbpm.jp/osiからお問い合わせください。
  • ※コンテンツご利用の際には、必ず出所(出典)を明記してください。
  • ※不特定多数にコンテンツを閲覧させることや、コンテンツを複製、譲渡、貸与、公衆送信等することはできません。
    例:コンテンツを含むデータファイルを部署外や社外に配信・転送すること、コンテンツを法令に抵触する方法で利用すること など
  • ※コンテンツの商用転載を希望する場合(書籍やインターネット、広告、販促パンフレット、セミナー/研修、イントラネット等への転載など)は、事前に転載申請が必要です。商用転載は基本的に有料です。コンテンツの使用を希望される場合は、日経BP著作権窓口へご連絡ください。無断転載は著作権法違反となります。なお、商用転載については、ご使用を承れない場合もございます。あらかじめご了承ください。

非接触テクノロジー
実装戦略

主要技術解説、10業種86の利用シーン
市場規模、主要142サプライヤー総覧

  • ■編集:日経クロステック
  • ■調査執筆協力:工業市場研究所
  • ■価格:550,000円(10%税込み)[ 書籍とオンラインサービスのセット ]
    ※書籍のみの販売はありません。
  • ■発行日:2021年3月29日
  • ■仕様:A4変型判、208ページ
  • ■発行:日経BP

セット購入の方は、オンラインサービスの利用規約をご確認いただき、ご同意の上お申し込みください。

商品の内容や購入に関するお問い合わせは、こちらのフォームからお願いいたします。
法人対応窓口の日経BPマーケティングにて承ります。

技術関連レポートのご案内