市場規模、提供価値、先行企業の動向…
これから伸びるIoT事業の全貌がわかる!

IoTビジネス未来戦略

デジタルトランスフォーメーションの本流
50の事業企画と市場規模を徹底分析

誌面サンプル読めます

2025年の市場規模は29兆円!拡大するIoT市場でどうすれば成功できるのか

IoTは技術インパクトから考えればもっと多くの企業でイノベーションを起こせるはず。しかし、実際にビジネスに結び付けている企業は少ないのが実情です。IoTは「モノのインターネット」と訳されるため、「モノ」の状況をつかもうとしがちですが、その本質は「モノをサービス化」すること。つまり新たな「サービスモデル」の構築なしに、IoTビジネスの成功はつかめません。

本書では、独自の分析により、有望なサービスモデル50を選定。想定顧客や提供価値、市場規模まで解説した他に類を見ないレポートです。どのようにIoTを取り込み成長できるか、新たに参入できる事業がどこかを提示します。企業にとっては自社の事業としてIoTビジネスに取り組むヒント、また、IT企業が顧客企業に向けてDXに関する企画提案をするのに必要な情報をすべてそろえています。ぜひご活用ください。

続きを読む閉じる

特長1コネクテッドカー、次世代IoT工場、IoT住宅…
この1冊でリアルなIoT戦略が描けます!

独自の調査、分析で、IoT活用による実現可能かつ、有望なマーケットと事業モデルを提示。新規事業の提案、中長期戦略の立案に必要な情報を網羅しています。

有望なサービスモデル50の全貌がわかる

具体的かつ実現性の高い事業アイデアとして、これから生まれる50のサービスモデルを提示。それぞれについて新サービスの実現に必要な技術とその機能、関連業界の情報を分析・レポート。

市場規模がわかる

本レポートの推定では、2025年には全体で推定29兆円にまで成長するポテンシャルがあるIoTビジネス。そのIoT市場の全体像をつかみながら、今後有望な50のサービスモデルについて、その市場規模を予測・解説します。

業界別、ビジネスチャンスがわかる

9つの業界(IT業界/製造業界/自動車業界/サービス業界/建設業界/素材業界/物流業界/金融業界/小売業界)ごとに、どこにどのようなビジネスチャンスがあるのかを分析、具体的な参入機会として解説します。

特長2有望なサービスモデル50を選定。
「マーケット分析レポート」を戦略のヒントに

50のサービスモデルをそれぞれについて9つの視点からその内容と可能性をレポートします。1つのサービスモデルにつき6ページのレポートで構成。市場規模から今、すでに動いているプレーヤーの動向、必要とされる技術など、IoT活用で成功するためのヒントが全てそろいます。

  • 1サービスモデルの概要

    各サービスモデルがどのようなものか図解・解説。

  • 2想定顧客

    どのような個人、企業向けのサービスなのか。想定ターゲットを具体的に提示。

  • 3提供価値

    このサービスモデルで、想定顧客が得られる具体的なメリット、IoTで実現できる新たな価値を紹介。

  • 4サービス提供手段

    サービスの仕組みと提供手段を提示。

  • 5想定される使用方法

    想定顧客ごとに、IoTサービスを使用する具体的なシーンや新たに発生するビジネスを紹介。

  • 6実現に必要な技術

    各サービスモデルを実現するためのハードやソフトなどの技術と、関連する業界のリストを掲載。

  • 7参入が期待される企業
    /団体

    企業名を具体的に上げ、その理由、狙いなどを解説。

  • 8実現に向けた動き

    現在、どの企業が、どのように、どこまで取り組んでいるか、その事例を紹介。

  • 9市場規模予測

    各種統計情報を基に各サービスモデルごとの市場規模を推定。

マーケット分析レポートの掲載例を紹介
【IoTヘルスケア家電】

※本レポートから一部を抜粋

  • 5想定される使用方法

    スマートウォッチと同様に測定データをクラウドに保存し、クラウド上の健康管理アプリケーションで健康診断、健康維持のアドバイスを得ることができる。例えば、スマート体重計では、体重、骨量、筋肉量、体脂肪、内臓脂肪、基礎代謝量などを測定することができる。

  • 6実現に必要な技術

    画像センサー、温度センサー、加速度センサー、速度センサー、角度センサー、電気抵抗センサー、音響センサー、重量センサー、歪みセンサー、圧力センサーなどだ。
    また、データを集めてクラウドと通信するための通信機能を備えるエッジコンピュータが必要となる。

  • 7参入が期待される企業/ 団体

    ヘルスケア家電を製造販売している製造業界(医療機器)がこの分野に参入している。そのほか、病気予防の知見を活かすことができる病院・医薬品会社がサービス提供者として参入することも考えられる。

  • 8実現に向けた動き

    サンスターグループ オーラルケアカンパニーと富士通は、歯科医院向けにIoTスマート歯ブラシを使った予防歯科サービスを2018年から提供している。

    タニタは体組成計による測定データを可視化するサービス「からだカルテ」を提供している。
    連携するウェブサービスで、健康情報取得や日記への記録、SNSでの情報発信も行える。

  • 9市場規模予測

    これらの予測を基に、本書ではヘルスケア関連機器が16.5%、ヘルスケア関連サービスが6.5%、ウエアラブルデバイスが80%の年平均成長率になると仮し、2025年の市場規模をヘルスケア関連機器が4314億円、ヘルスケア関連サービスが6857億円、ウエアラブルデバイスが547億円になると予測する。これらを合わせて1兆1717億円がIoTヘルスケア家電の市場規模と推測する。

こんな方にお勧めです!

  • IoTでチャンスをつかみたい新規事業担当者
  • 経営企画部門などでIoTによる成長可能性を分析したい方
  • 顧客企業へのDX提案を行うITベンダー、コンサルタントの方

目次

CHAPTER1

2025年のIoT市場と業界別ビジネスチャンス

1-1序論

  • 1-1-1 はじめに
  • 1-1-2 IoTの技術進化とDXマーケット
  • 1-1-3 本書の特徴と使い方

1-22025年のIoT市場規模

  • 1-2-1 IoTコネクテッドカー市場
  • 1-2-2 IoT自動運転車市場
  • 1-2-3 IoTモビリティー保守市場
  • 1-2-4 次世代IoT工場市場
  • 1-2-5 IoT街づくり市場
  • 1-2-6 IoT住宅市場
  • 1-2-7 IoT家電市場
  • 1-2-8 IoT医療市場
  • 1-2-9 IoT健康市場
  • 1-2-10 IoT病院市場
  • 1-2-11 IoT介護市場
  • 1-2-12 IoTロジスティクス市場
  • 1-2-13 IoTマーケティング市場

1-3業界別IoTビジネスチャンス

  • 1-3-1 IT業界
  • 1-3-2 製造業界
  • 1-3-3 自動車業界
  • 1-3-4 サービス業界
  • 1-3-5 建設業界
  • 1-3-6 素材業界
  • 1-3-7 物流業界
  • 1-3-8 金融業界
  • 1-3-9 小売業界

CHAPTER2

50のIoT市場を徹底分析

2-1IoTコネクテッドカー

  • 2-1-1 IoTモビリティー・タウンコンシェルジュサービス
  • 2-1-2 IoTスマートタイヤ
  • 2-1-3 インテリジェントIoT車検
  • 2-1-4 IoTドライビングスコアゲーム
  • 2-1-5 IoT配車サービス
  • 2-1-6 IoTテレマティクス保険
  • 2-1-7 IoTリアルタイム道路情報サービス
  • 2-1-8 IoT盗難防止サービス
  • 2-1-9 IoT遠隔操縦

2-2IoT自動運転車

  • 2-2-1 IoT安全運転アシストシステム
  • 2-2-2 IoT自動駐車システム
  • 2-2-3 IoT自動運転タクシーサービス
  • 2-2-4 IoT自動運転路線バスサービス
  • 2-2-5 IoT自動運転長距離輸送アシスト
  • 2-2-6 IoT無人配送サービス

2-3IoTモビリティー保守

  • 2-3-1 IoT船舶・航空機メンテナンスサービス

2-4次世代IoT工場

  • 2-4-1 インテリジェントIoTサプライチェーン
  • 2-4-2 インテリジェントIoTエンジニアリングチェーン
  • 2-4-3 IoT人間協調ロボットシステム
  • 2-4-4 IoTつながる工場

2-5IoT街づくり

  • 2-5-1 IoTセーファーシティ
  • 2-5-2 インテリジェントIoTエネルギーネットワーク
  • 2-5-3 インテリジェントIoTゴミ分別収集
  • 2-5-4 IoTメンテナンス・レジリエンスサービス
  • 2-5-5 IoTスマート交通管理システム

2-6IoT住宅

  • 2-6-1 IoTスマートホーム
  • 2-6-2 IoTゼロエネルギー住宅

2-7IoT家電

  • 2-7-1 IoT家庭用ロボット
  • 2-7-2 IoT家事アシスト家電・ロボット
  • 2-7-3 IoTヘルスケア家電

2-8IoT医療

  • 2-8-1 インテリジェントIoTゲノム治療
  • 2-8-2 インテリジェントIoT健康管理アシストサービス
  • 2-8-3 インテリジェントIoT姿勢矯正

2-9IoT 健康

  • 2-9-1 IoTスマート車いす
  • 2-9-2 IoTスマート補聴器
  • 2-9-3 IoTスマートヘルスグラス
  • 2-9-4 インテリジェントIoT健康経営システム
  • 2-9-5 インテリジェントIoT生命保険

2-10IoT病院

  • 2-10-1 インテリジェントIoT病院・治療室
  • 2-10-2 インテリジェントIoT遠隔医療・遠隔手術

2-11IoT介護

  • 2-11-1 IoT介護見守りサービス
  • 2-11-2 IoT介護ロボットスーツ/アシストスーツ

2-12IoTロジスティクス

  • 2-12-1 インテリジェントIoT需要予測サービス
  • 2-12-2 インテリジェントIoT物流ネットワーク最適化サービス
  • 2-12-3 IoTスマート倉庫
  • 2-12-4 インテリジェントIoTカーゴコンテナ配置

2-13IoTマーケティング

  • 2-13-1 IoT無人販売店舗
  • 2-13-2 IoT店舗接客ロボット
  • 2-13-3 インテリジェントIoT購買行動解析
  • 2-13-4 IoTレコメンデーションサイネージ

編集責任者からのメッセージ

どのようなサービスが考えられるか。市場規模、業界別の参入チャンスは?
DXの本流、IoTの本質を捉えた50事業を提案。その全貌を描きます

あらゆる企業が、次の成長へ避けて通れない課題として、デジタル変革、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」に直面しています。そして、IoTビジネスは本レポートでの推定によると約29兆円市場、いまだブルーオーシャンと言える状況です。このチャンスを逃してしまうのは、あまりにももったいないことです。

ご案内している『IoTビジネス未来戦略』では、IoTの本質を捉えた「50のサービスモデル」を詳しく解説し、それぞれの市場規模がどの程度になるかも調査しています。また、業界別にどのサービスモデルへの参入機会があるかも分析し、紹介しています。あなたの会社または部門の強みを生かした事業がきっと見つかるはずです。

日経BP 日経 xTECH 編集委員
「IoTビジネス未来戦略」編集責任者
松山 貴之

監修CAMI&Co. 
監修代表神谷 雅史 
著者新庄 貞昭/CAMI&Co.

神谷 雅史 氏
日本ユニシス株式会社でIT・ロボット開発、アクセンチュア株式会社の戦略部門でコンサルティングを経験し、株式会社CAMI&Co.を設立。「IoTプロデューサー」として様々なIoT製品のプロデュース・設計・開発、コンサルティングを行う。

誌面サンプル読めます /

※2025年のIoT市場規模より「IoTコネクテッドカー市場」、業界別IoTビジネスチャンスより「製造業界」、
50のIoT市場を徹底分析より「IoT自動駐車システム」など、誌面サンプルと全目次をPDFでご覧いただけます。

「オンラインサービス」なら、
検索も図表のダウンロードもできる!

テキスト検索
レポート閲覧
がすぐできる

入力したキーワードと関連するテキスト情報を瞬時に検索し、一覧表示。また、目次に沿ってレポートを閲覧することもできます。

入力した検索ワードの関連キーワード
関連企業
が分かる

日経BP独自の機械学習エンジンで、入力した検索ワードに関連する「キーワード」や「企業」の検索結果を表示します。

図表の解説文を分析図表だけ
探せる

入力したキーワードと関連する図表だけをサムネイルで一覧表示。図表をクリックして、詳細情報にアクセスできます。

出典や説明文も一緒にボタン一つ
パワポに出力

検索したテキスト情報や図表などのコンテンツは、ボタン一つでパワーポイント形式でダウンロードできます。

  • ※オンラインサービスの利用規約をご確認いただき、ご同意の上お申し込みください。
  • ※ご利用には手続きが必要です。書籍納品時に案内書を同封しますので、手続きをお願いします。弊社にて利用登録が完了しましたらメールでお知らせします(最大1週間かかる場合があります)。
    ご利用期間は1年間です。書籍の発送日を起点にして1年後の翌月末が利用期限です。
  • ※アクセス権は1部の購入に対し1名分です。複数名の利用をご希望の場合は法人プランとなります。nbpm.jp/osiからお問い合わせください。
  • ※コンテンツご利用の際には、必ず出所(出典)を明記してください。
  • ※不特定多数にコンテンツを閲覧させることや、コンテンツを複製、譲渡、貸与、公衆送信等することはできません。
    例:コンテンツを含むデータファイルを部署外や社外に配信・転送すること、コンテンツを法令に抵触する方法で利用すること など
  • ※コンテンツの商用転載を希望する場合(書籍やインターネット、広告、販促パンフレット、セミナー/研修、イントラネット等への転載など)は、事前に転載申請が必要です。商用転載は基本的に有料です。コンテンツの使用を希望される場合は、日経BP著作権窓口へご連絡ください。無断転載は著作権法違反となります。なお、商用転載については、ご使用を承れない場合もございます。あらかじめご了承ください。

IoTビジネス未来戦略

デジタルトランスフォーメーションの本流
50の事業企画と市場規模を徹底分析

  • ■監修:CAMI&Co. ■監修代表:神谷 雅史 ■著者:新庄 貞昭/CAMI&Co.
  • ■価格:300,000円+税[ 書籍とオンラインサービスのセット ]
    ※書籍のみの販売はありません。
  • ■2019年12月20日発行
  • ■レポート:A4変型判、約360ページ
  • ■発行:日経BP
  • パンフレット(PDF)ダウンロード

オンラインサービスの利用規約をご確認いただき、ご同意の上お申し込みください。

商品の内容や購入に関するお問い合わせは、こちらのフォームからお願いいたします。
法人対応窓口の日経BPマーケティングにて承ります。