どの技術、どの市場を狙うのか、そして、どこと組むべきか
「デジタルヘルス」に挑むなら、今
事業戦略の立案に必要な情報が全てここに

デジタルヘルス未来戦略

GAFAが注目する成長市場
健康・医療・介護のDX全動向

誌面サンプル読めます

技術革新が加速する「健康・医療・介護」
成長市場「デジタルヘルス」に乗り遅れるな

「人工知能(AI)が診断を支援し、ロボットで手術、病気はアプリで治療する」─。
こうした時代が現実のものになりつつあります。鍵を握るのはAIやIoT、ロボットといったテクノロジーです。技術革新で健康・医療・介護の分野が大きく変化するなかで、新たなビジネスチャンスが次々と生まれています。
また、団塊の世代が75歳以上となる2025年が近づいており、医療・介護費の増加、少子化による医療従事者の不足が懸念され、医療分野の「2025年問題」を乗り越えるためにも、技術の貢献が欠かせません。

健康・医療・介護の分野で、ITによって生まれるイノベーションが「デジタルヘルス」の領域です。この成長市場で、新たなビジネスを創出しようとあらゆる業界が動き出しています。チャンスを逃してはなりません。

「デジタルヘルス未来戦略」は、市場、技術、企業と投資の動向を調査・分析し、事業戦略の立案に必要な情報を網羅した他に類を見ないレポートです。
健康・医療・介護の分野で、新ビジネスの創出に挑む皆様が、事業計画を立案・推進する際に必ず役立つ一冊と自負しております。ぜひ、ご活用ください。

続きを読む閉じる

特長1先行する日米150社を分析
有望マーケットが見える

  • GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)は、どこに投資しているのか。4社の戦略を分析

    GAFAが出資するヘルスケア関連企業を徹底調査、事業領域を一覧で示します。プラットフォーマー4社の強みと戦略を知ったうえで、自社の戦略が立案できます。

  • 1億ドル以上の資金調達を行ったスタートアップはじめ、米国の有力ベンチャー42社を分析

    なぜ大型の資金調達が可能になったのか、主要な企業のビジネスモデルを図表を用いて解説。新規事業開発に役立てられます。

  • 日米の新規有望マーケット総覧

    オンラインフィットネス、AI介護支援などの分野とそこに求められる技術要素、関連業界を一覧に。どんな新規マーケットがあるのか、また自社の既存技術をヘルスケア分野に展開できるサービスは何か、今後の成長分野を見極めるのに役立ちます。

▲Google関連企業のこの数年の投資先
▲2018年に1億ドル以上の資金調達を実現した
デジタルヘルス関連スタートアップ企業の事業領域
▲日本におけるデジタルヘルスの事業展開領域

特長2AI/クラウド活用で急速に進化
最新技術トレンドがわかる

  • 2025年のデジタルヘルスを展望

    日常生活に溶け込むデジタルヘルス。「ペイシェント・ジャーニー」ごとに活用例を提示。またベンチャーが事業化するうえでの課題、企業がベンチャーと連携するために必要な条件を示しました。

  • AI診断、ロボット応用など注目テクノロジー解説

    技術によるイノベーションから14の話題をピックアップ、最近の動きを整理しました。刻々と進化する技術の今がわかります。

  • 注目企業の参入動向がわかる

    LINE、ソフトバンク、楽天などが続々とヘルスケア分野に進出。連携するパートナー、技術を解説。可能性と課題を浮き彫りにします。

  • 海外のヘルスケアデータ活用事情

    医療データを一元管理する台湾、軍事技術をベースにした技術ベンチャーが集積するイスラエルのヘルスケアデータの活用・分析状況を解説。ヘルスケア関連の展示が急増する「CES」の報告も収録。

特長3102社のディレクトリを一挙掲載
日本の有望ベンチャーを知る

  • 資金はどこに集まっているのか

    ベンチャーキャピタリストがデジタルヘルス国内ベンチャーの資金調達動向を徹底分析。設立後経過年数別、創業者属性別、また調達金額ランキングや投資家ランキングなど、デジタルヘルス関連の資金の流れが一目でわかります。

  • 業界マップでサービスと企業を分類

    消費者向け、医療現場向け、介護施設向けの業界マップでサービスと企業をグルーピング。レッドオーシャン/ブルーオーシャンが一目でわかります。

  • 国内ベンチャー102社の詳細情報がわかる

    各社の事業内容や主要メンバーの経歴、提携の意向などに加え、主要な出資先や取引先、従業員数、ステージなどの情報を新たに追加。提携先を選ぶのに役立ちます。

▲設立後経過年数別
資金調達件数
▲設立後経過年数別
資金調達額
▲顧客カテゴリー別の
資金調達金額割合
▲2018年10月~2019年9月の
国内投資家出資件数ランキング
▲ベンチャー/スタートアップデータベース

こんな方にお勧めです!

  • 経営企画部門で中期経営計画の立案や提携先を探している方
  • 新規事業開発や研究開発の担当者など、デジタルヘルス分野の最新動向を知りたい方
  • デジタルヘルス分野の有力な投資先、提携先を探している方

目次

プロローグ

技術革新で「健康・医療・介護」が変わる

第1部

デジタルヘルスの未来戦略

第1章GAFAと日米マーケット

1-1 総論
  • 日米のデジタルヘルス最前線を分析、「予知・予防・健康増進」にシフト
1-2 GAFA戦略分析
  • 各社の強みを生かし参入、ヘルスケアをワンストップで提供へ
  • Googleの戦略:AI使った診療支援が柱、ライフステージ全般に領域拡大
  • Appleの戦略:唯一のモノづくり企業、戦略はGoogleと正反対
  • Facebookの戦略:頼みのVR技術を生かせるか、視界はいまだ不透明
  • Amazonの戦略:AI、クラウド、ECまで、総合力を生かす巨人
1-3 日米マーケット分析
  • 健康や予防へ舵を切る米国、診療報酬を狙う日本
  • 米国:「健康維持・増進」「予知・予防」を含めた領域に拡大
  • 日本:国民皆保険をベースに事業展開、異業種企業も参入

第2章新規有望マーケット総覧

2-1 米国マーケット
  • 米国新規マーケットと関連業界
2-2 米国新規マーケット・データベース
  • 健康維持・増進
  • 予知・予防
  • 診断・治療
  • 予後・リハビリ・介護
  • その他
2-3 日本マーケット
  • 日本新規マーケットと関連業界
2-4 日本新規マーケット・データベース
  • 健康維持・増進
  • 予知・予防
  • 診断・治療
  • 予後・リハビリ・介護
  • その他

第2部

健康・医療・介護のDX最新動向

第3章2025年のデジタルヘルスを展望

3-1 資金調達動向から2020年以降を予測
  • 国内ヘルスケアベンチャー資金調達分析、アーリーステージの投資が活発に
3-2 デジタルヘルスの2025年の姿
  • 2025年を展望、日常生活に溶け込むデジタルヘルス

第4章注目テクノロジー解説

4-1 AI診断支援~日本で初認可
  • 内視鏡画像からAIが腫瘍を識別、その実力は?
  • 国内初承認の「AI診断支援ソフト」ができるまで
  • AI診断支援のオープンプラットフォームを開発、オリンパス
  • AIで医師の問診を効率化、100件の医療機関が導入
  • GEヘルスケアのAI「エジソン」、偏りのないアルゴリズム目指す
  • 医学部生がAIを学ぶ、「技術を理解した医師」育成
  • 展示会レポート「2019国際医用画像総合展(ITEM2019)」
4-2 治療用アプリ~日本初の承認申請
  • 米国で先行する「デジタルセラピューティクス」、治療の選択肢が拡大
  • 製薬企業とベンチャーの提携相次ぐ、アプリと医薬品の併用療法を視野
  • 医薬品の完全代替を目指す、アプリで「不眠症を治療」へ
  • キュア・アップがニコチン依存症の治療用アプリを日本で初めて承認申請
  • 治療用アプリは新たな鉱脈になるか、第一生命などが22億円出資
4-3 がん検査~パネル検査が保険適用
  • 少量の血液でがんを早期発見、世界初の検査の実用化近づく
  • 日立も参入「がんゲノム医療」に脚光、がんの遺伝子変異に応じて治療
4-4 ロボット応用~手術支援の保険適用拡大
  • ロボット支援手術、保険適用拡大から1年で何が変わった?
  • 「もう神の手はいらない」、手術支援ロボによる人工関節治療をデモ
  • エコー検査の自動化ロボをベンチャーが開発、妊婦の身体的な負担軽減目指す
  • ロボットは病院で活躍できるか、聖マリアンナ医科大病院の試み
4-5 オンライン診療~新たなサービスが登場
  • ソフトバンク、LINEにJ:COMまで、「オンライン診療」参入の勝算
  • 進化するオンライン診療、サブスクなど新サービスが続々登場
4-6 パーソナルヘルスレコード(PHR)~健康関連情報を管理
  • 健康データを管理できるPHRアプリ、神戸市が提供するワケ
  • パーソナルヘルスレコードを集める仕組みをどうビジネス化する?
  • 患者がアプリで血液検査の結果を閲覧、15以上の医療機関が活用
4-7 スマートホスピタル~脱PHSやIoTで進化
  • 倉敷中央病院が目指すブリリアントホスピタルとは?
  • スマホに話してカルテ入力、動き出す病院の働き方改革
  • 「スマホは病院業務効率化の最強ツールだ」、音声でカルテ入力を実現したHITO病院
  • 岡山大学病院が56個のビーコンを設置したワケ、医師の勤怠管理を効率化
  • タブレット端末で「医療情報をベッドサイドへ」、研修医が全国から集まる倉敷中央病院
  • 最上位の「スマート治療室」が稼働、ロボットやAIを活用へ
  • 展示会レポート「国際モダンホスピタルショウ2019」
4-8 介護テック~尊厳をデジタルで守る
  • 排せつを知らせる「介護テック」、人の尊厳をデジタルで守る
  • マイクロ波で徘徊阻止、認知症の人と家族を守る「介護テック」
  • テレビと食事と働く喜び、人生の楽しみを増やす「介護テック」
4-9 スリープテック~データ起点の睡眠対策
  • 元気になる飛行機やよく眠れる家、睡眠データで新ビジネスが起動
  • 「良く寝たらポイント付与します」、社員の睡眠改善に企業が本腰
  • 東京五輪で“睡眠実験” エアウィーヴ、狙うはアスリート2万人のデータ
  • 形状や温度を自動調節、スリープテックに目覚めた老舗寝具メーカー
  • パナソニック、データと協業で個々人に合った「最高の睡眠」提供へ
  • 良く寝る人は仕事効率が高い?、1万4000人の社員の睡眠データから分かったこと
  • アスリートに学ぶ睡眠の極意、「質とパフォーマンスの相関」解明へ
4-10 スポーツ×ヘルスケア~スポーツIT革命
  • 筋肉を測って認知症予防、ヘルスケアベンチャーと東大の“筋肉教授”がタッグ
  • 大船渡高・佐々木投手の登板回避論争に一石?、肘のケガ予防する米国発IoTデバイス
4-11 次世代機器開発~医療の課題解決
  • 痛み・被曝なしで乳がん検査、新手法「マイクロ波マンモグラフィー」の衝撃
  • リコーが医療機器として申請へ、神経機能を可視化する「脊磁計」
  • 8Kが実現する「微小外科手術」、直径0.1mmの血管をつなぐ
  • 5Gは災害救助に役立つか、KDDIと防衛医大が「トリアージ」などを実験
4-12 バイオニック医療~公的補助の対象に
  • 切断した手の動き、「筋電義手」で再現
  • スマホにつながる人工内耳、雑音環境でも明瞭な通話を
4-13 バイオニックヒューマノイド~超精巧な人体モデル
  • センサー内蔵の超精巧な人体モデルをどう使う?
4-14 ゲーミフィケーション~ヘルスケアにゲームを
  • 課金代わりに“うんこ報告”も、便の観察を習慣化

第5章注目分野重点レポート

5-1 デジタル医療 最前線
  • エストニアで進む医療情報連携、それを支える「X-ROAD」
    日本・エストニアEUデジタルソサエティ推進協議会 理事 牟田 学 氏
  • イスラエルで台頭するデジタルヘルス・ベンチャー
    mHealth Israel Founder Levi Shapiro 氏
  • 医療を効率化、病院にも「第4次産業革命」が到来
    大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 院長 山形 専 氏
  • 【パネル討論】ポスト・ダビンチを日本から
    藤田医科大学 総合消化器外科 教授 宇山 一朗 氏
    リバーフィールド CEO 川嶋 健嗣 氏
    A-Traction CTO 粟野 啓太 氏
  • 製薬会社が取り組むヘルスケア・イノベーション
    武田薬品工業 取締役 ジャパンファーマビジネスユニット プレジデント 岩﨑 真人 氏
  • デジタルインプラント革命 スマートコンタクトとマウスピースが導く新世界
    東京医科歯科大学 教授 三林 浩二 氏
5-2 医療×AIの未来
  • ディープラーニング技術が導く、医療画像解析、ゲノム解析、個別化医療
    日本メディカルAI学会 代表理事 国立がん研究センター研究所・分野長 浜本 隆二 氏
  • 匠の診察技術の再現、医師のクオリアを共有共創する時代へ
    アイリス 代表取締役CEO 医師 沖山 翔 氏
  • ディープラーニングを用いた乳がん画像判定と今後の展望
    湘南記念病院 乳がんセンター 井上 謙一 氏
  • ここまで来たAI問診の実力と今後
    Ubie共同代表取締役 医師 阿部 吉倫 氏
  • 大腸ポリープのピットパターン画像所見とAI内視鏡画像診断支援ソフトウエアの開発
    昭和大学 横浜市北部病院 消化器センター 消化器センター長・特任教授 工藤 進英 氏
  • データヘルス、ICT改革、AIが実現する次世代ヘルスケア
    慶應義塾大学 医学部 医療政策・管理学教室 教授 宮田 裕章 氏

第6章海外事例

6-1 海外ヘルステック最前線
  • 医療にイノベーションを、海外スタートアップが挑む
  • ムーアの法則を超える「ヒトゲノム解析」、がんゲノム医療が一気に身近に
  • 医療データ交換を促す標準規格の本命、「FHIR」への対応が急務に
  • スタートアップが医療体験を変革、AIが診断、カメラで服薬確認
6-2 台湾~進む医療データの活用
  • 医療データを一元管理する台湾、検査画像の収集も始まる
  • データ活用で質の高い医療を、他の病院との差異化を図る
  • アプリで糖尿病の治療を支援、日本へ進出する台湾ベンチャー
  • データ入力で糖尿病患者向け保険が安くなる、台湾保険大手の戦略
6-3 イスラエル~睡眠を計測
  • スリープテックもイスラエル、自宅でクルマで高精度に計測
6-4 米国~展示会「CES」から
  • ブーツや下着にセンサー、CESのヘルスケア展示に注目
  • 化粧品や住宅メーカーもヘルスケア展示、CES続報

第7章注目企業の動向

7-1 新規参入・注目企業
  • 最強の布陣で「健康のバリューチェーン」を作る、LINE
  • 薬の購入や病院の予約も、ソフトバンクがAI健康相談サービス
  • 楽天の三木谷氏、がん治療法開発への意気込み語る
  • エイベックスが“線虫でがん診断”を支援するワケ
  • 「医療事業に再挑戦」、東芝の勝算
  • 皮膚科医と連携して医療用デジカメ開発、カシオ計算機
  • NTTデータがITで解決を狙う、生命科学実験における「あの悩み」
  • 帝人がデジタルヘルス強化、「睡眠」以外に事業範囲広げる
  • 近視の無い未来を目指すJINS、メガネ型医療機器を開発へ
  • ソニーがCEATEC復帰のワケ、医療を集中アピール
7-2 ベンチャー企業
  • 経産省のヘルスケアビジコン、7社が熱戦を繰り広げる
  • コンビニより多い薬局から、国民の健康意識を高める(カケハシ)
  • アートやデザインでワクワクさせる医療・健康サービスを(トリプル・リガーズ)
  • 治験を終え2019年後半の実用化目指す(QDレーザ)
  • 子育ての孤独と小児科医不足を一挙に解決する医師ベンチャー(Kids Public)
  • デンソーがヘルスケア事業をカーブアウト
7-3 製薬企業
  • 「医薬品だけ」は終わり、製薬企業が急速にデジタル化するわけ
  • 病気の兆候が隠れる健康データ、製薬企業こそ取り組むべき
  • デジタルヘルスで「治療」以外も目指す、アステラス製薬Rx+事業創成部
  • 「次の100年に向けて挑戦する」、塩野義製薬が挑むデジタル技術活用
  • ファイザーがLINEを選んだワケ、禁煙支援の公式アカウント開設
  • 真逆のITベンチャーと製薬企業はどう連携する?、バイエル
  • 巨大培養槽で作るバイオ医薬品、中外製薬工業の宇都宮工場

第8章ベンチャー/スタートアップ総覧

8-1 業界マップ
  • 一般消費者・従業員向けサービス
  • 医療現場・医療者向けサービス
  • 介護・高齢者施設向けサービス
8-2 ベンチャー/スタートアップ・データベース
  • アイリス
  • アルム
  • アンター
  • 医師のとも
  • 医用工学研究所
  • インテグリティ・ヘルスケア
  • ウィルモア
  • ウェルモ
  • ウンログ
  • エクスメディオ
  • エコナビスタ
  • エピグノシステムズ
  • エブリ・プラス
  • エムスリーデジタルコミュニケーションズ
  • オムツテック
  • カケハシ
  • カラダノート
  • キママニ
  • クリプラ
  • こころみ
  • サウンドファン
  • サスメド
  • ジーンクエスト
  • シェアメディカル
  • ダンテ
  • テンクー
  • トータルブレインケア
  • トマーレ
  • トリプル・ダブリュー・ジャパン
  • 日本医療機器開発機構
  • バーズ・ビュー
  • バックテック
  • ハルメク・ベンチャーズ
  • ファミワン
  • フィッツプラス
  • フューブライト・コミュニケーションズ
  • ヘルスケアシステムズ
  • ヘルスビット
  • ミーカンパニー
  • ミナカラ
  • ミルウス
  • メディウィル
  • メディカルデータカード
  • メディカルノート
  • メディクション
  • メディフォン
  • メディロム
  • メドレー
  • メロディ・インターナショナル
  • メンタルヘルステクノロジーズ
  • ユカシカド
  • ライトタッチテクノロジー
  • リーズンホワイ
  • リバーフィールド
  • リモハブ
  • レバレジーズメディカルケア
  • ロジック
  • ワイズ
  • ワイズ・リーディング
  • AGREE
  • AMI
  • asken
  • A-Traction
  • BCC
  • CBキャリア
  • CORESCOPE
  • CureApp
  • eWeLL
  • FiNC Technologies
  • HealtheeOne
  • HERBIO
  • HIKARI Lab
  • HIROTSUバイオサイエンス
  • HoloAsh
  • Holoeyes
  • iMed Technologies
  • INOWA
  • Integral Geometry Science
  • IoTBASE
  • Kids Public
  • KURASERU
  • Lily MedTech
  • MBTリンク
  • Mealthy
  • Mediplat
  • MICIN
  • MinaCare
  • Moff
  • NOSWEAT
  • O:
  • OPExPARK
  • P5
  • PGV
  • QDレーザ
  • Rehab for JAPAN
  • Save Medical
  • T-ICU
  • TXP Medical
  • Ubie
  • UrDoc LIFE & TECHNOLOGY
  • WHITE CROSS
  • Z-Works

第9章キーワード解説

9-1 キーワード
  • RPA(Robotic Process Automation)
  • 医療等ID
  • InsurTech(インシュアテック)
  • SIB(ソーシャルインパクトボンド)
  • 遠隔服薬指導
  • オンライン診療
  • 科学的介護
  • がん遺伝子パネル検査
  • 健康経営
  • 健康サポート薬局
  • 再生医療等製品
  • 再製造SUD(再製造単回使用医療機器)
  • サイバスロン
  • 3省4ガイドライン
  • CGM(持続血糖測定)
  • 手術支援ロボット
  • 情報銀行
  • 人生会議
  • 全国保健医療情報ネットワーク
  • 地域医療介護総合確保基金
  • 地域包括ケア
  • CHASE(チェイス)
  • データヘルス改革
  • データポータビリティー
  • デジタルセラピューティクス
  • 匿名加工情報
  • バイオデザイン
  • バイオニックヒューマノイド
  • PX(Patient Experience)
  • PeOPLe
  • フォーミュラリー
  • フレイル
  • BabyTech
  • ヘルスケア・データサイエンティスト
  • ヘルスツーリズム認証
  • マイクロRNA
  • リアルワールドデータ

※誌面サンプルでも全目次をご提供しています。

誌面サンプル読めます /

※「第1章 GAFAと日米マーケット」より「総論」の冒頭部分、「第3章 2025年のデジタルヘルスを展望」より「デジタルヘルスの2025年の姿」の一部、「第8章 ベンチャー/スタートアップ総覧」の一部など、誌面サンプルと全目次、24ページをPDFでご覧いただけます。誌面サンプルは、日経BPの許諾なく無断転載することを禁じます。

「オンラインサービス」なら、
検索も図表のダウンロードもできる!

※ご利用にはオンラインサービスセットのご購入が必要です。

テキスト検索
レポート閲覧
がすぐできる

入力したキーワードと関連するテキスト情報を瞬時に検索し、一覧表示。また、目次に沿ってレポートを閲覧することもできます。

入力した検索ワードの関連キーワード
関連企業
が分かる

日経BP独自の機械学習エンジンで、入力した検索ワードに関連する「キーワード」や「企業」の検索結果を表示します。

図表の解説文を分析図表だけ
探せる

入力したキーワードと関連する図表だけをサムネイルで一覧表示。図表をクリックして、詳細情報にアクセスできます。

出典や説明文も一緒にボタン一つ
パワポに出力

検索したテキスト情報や図表などのコンテンツは、ボタン一つでパワーポイント形式でダウンロードできます。

  • ※オンラインサービスセットご購入の場合は、オンラインサービスの利用規約をご確認いただき、ご同意の上お申し込みください。
  • ※ご利用には手続きが必要です。書籍納品時に案内書を同封しますので、手続きをお願いします。弊社にて利用登録が完了しましたらメールでお知らせします(最大1週間かかる場合があります)。
    ご利用期間は1年間です。書籍の発送日を起点にして1年後の翌月末が利用期限です。
  • ※アクセス権は1部の購入に対し1名分です。複数名の利用をご希望の場合は法人プランとなります。nbpm.jp/osiからお問い合わせください。
  • ※コンテンツご利用の際には、必ず出所(出典)を明記してください。
  • ※不特定多数にコンテンツを閲覧させることや、コンテンツを複製、譲渡、貸与、公衆送信等することはできません。
    例:コンテンツを含むデータファイルを部署外や社外に配信・転送すること、コンテンツを法令に抵触する方法で利用すること など
  • ※コンテンツの商用転載を希望する場合(書籍やインターネット、広告、販促パンフレット、セミナー/研修、イントラネット等への転載など)は、事前に転載申請が必要です。商用転載は基本的に有料です。コンテンツの使用を希望される場合は、日経BP著作権窓口へご連絡ください。無断転載は著作権法違反となります。なお、商用転載については、ご使用を承れない場合もございます。あらかじめご了承ください。
デジタルヘルス未来戦略

デジタルヘルス
未来戦略

GAFAが注目する成長市場
健康・医療・介護のDX全動向

  • ■著者:日経デジタルヘルス 編
  • ■価格:書籍のみ:500,000円+税
       書籍+オンラインサービス:750,000円+税
  • ■発行日:2019年12月10日
  • ■レポート:A4変型判、576ページ
  • ■発行:日経BP
  • パンフレット(PDF)ダウンロード

オンラインサービスセットをご購入の場合は、オンラインサービスの利用規約をご確認いただき、ご同意の上お申し込みください。

商品の内容や購入に関するお問い合わせは、こちらのフォームからお願いいたします。
法人対応窓口の日経BPマーケティングにて承ります。