現場で使えるガイドブックシリーズ
ISO26262 2nd実践ガイドブック

現在の日本では交通事故・渋滞の減少、ドライバーの高齢化および都市・地方の交通格差への対応を政策課題と位置付けて、その解決手段として有用と考えられている先進運転支援システムや自動運転技術の実用化を急速に進めています。しかし運転の主体が運転者から徐々に制御システムに移りつつある現代において、制御システムの安全性確保なくして新技術の実用化は実現しません。制御システムの安全性確保はさらに重く重要なテーマとなっています。

こうした時代の潮流を背景に、日経BPでは、ISO 26262およびAutomotive SPICEのコンサルティング企業であるビジネスキューブ・アンド・パートナーズ(本社東京)の協力を得て、「ISO26262 2nd実践ガイドブック」を発行いたします。2018年12月に改訂されたISO 26262 第2版の内容を反映し、現場の開発エンジニアが実践でより役立てていただける内容となっております。ぜひご活用ください。

◆著者:ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ  ◆発行元:日経BP




【PDF版】
ISO26262 2nd実践ガイドブック[入門編]
機能安全の正しいアプローチ

価格:本体4,000円+税

PDFダウンロード、155ページ
発売日:2020年10月30日

本書は、機能安全の達成に必要な要素を「安全設計」「プロセスアプローチ」「安全文化」「リスクに基づく考え方」にまとめ、なぜこれらが重要な要素であるのか、どのようにリスク低減に役立つのか、どのように実践すべきなのかを、「問題(リスク)」と「対策(安全方策)」の側面から分かりやすく解説しています。
これから機能安全に取り組む方や機能安全の実践経験が浅い方が、実践できるようになるための入門書として最適な一冊となっております。

【PDF版】ISO26262 2nd実践ガイドブック[システムエンジニアリング編]




【PDF版】
ISO26262 2nd実践ガイドブック
[システムエンジニアリング編]

2021年1月下旬発行予定

【PDF版】ISO26262 2nd実践ガイドブック[ソフトウエアエンジニアリング編]




【PDF版】
ISO26262 2nd実践ガイドブック
[ソフトウエアエンジニアリング編]

2021年3月下旬発行予定

【PDF版】ISO26262 2nd実践ガイドブック[ハードウエアエンジニアリング編]

【PDF版】
ISO26262 2nd実践ガイドブック
[ハードウエアエンジニアリング編]

2021年5月下旬発行予定

【PDF版】ISO26262 2nd実践ガイドブック[安全管理編]


【PDF版】
ISO26262 2nd実践ガイドブック[安全管理編]

2021年7月下旬発行予定

《ご注意》
  • 本ガイドブックは、PDF版での販売となります。
  • お支払いはクレジットカード払いのみです。
  • PC等の電子機器でのみ閲覧でき、印刷はできません。
  • 本PDFの複製や配布、共有サーバー等への保存を禁止します。