Automotive SPICE 3.1 実践ガイドブック
〔入門編〕〔応用編〕

自動車に搭載される電子制御ユニット(ECU)に組込まれるソフトウエアの品質改善を目的として、欧州の主要完成車メーカーが共同で策定した「自動車業界向けの開発プロセスモデル」となる「Automotive SPICE」の規格は、欧州の主要完成車メーカーによって2005年に初版が発行され、その取引先のECU部品サプライヤーにおける開発プロセスの改善活動のためのガイドラインとして使用されています。

Automotive SPICE の規格は、欧州の主要完成車メーカーによって2005年に初版が発行され、その取引先のECU部品サプライヤーにおける開発プロセスの改善活動のためのガイドラインとして使用されています。完成車メーカーが策定した規格であるため、「対象となる製品開発プロジェクトの品質改善」に主眼が置かれており、最近では機能安全(ISO 26262)が要求するプロセスインフラ構築を目的として、完成車メーカーがサプライヤーに対してAutomotive SPICE対応を求めています。

日経BPでは、ISO 26262およびAutomotive SPICEのコンサルティング企業であるビジネスキューブ・アンド・パートナーズ(本社東京)の協力を得て、「Automotive SPICE 3.1 実践ガイドブック」を発行いたします。Automotive SPICE対応の勘所をつかむために、ぜひご参考にしてください。

◆著者:ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ  ◆発行元:日経BP




【PDF版】
Automotive SPICE 3.1
実践ガイドブック〔入門編〕~概要~

価格:本体2,000円+税

PDFダウンロード、44ページ
発売日:2019年8月30日

本書では、Automotive SPICEのこれまでの経緯や動向を紹介した上で、車載システム開発に求められるプロセス改善のアプローチをわかりやすく解説しています。
また、Automotive SPICEの構造や能力レベルの概念、そしてAutomotive SPICE V3.0以降で導入された主要なコンセプトについて詳しく解説しています。
本書は、Automotive SPICEの概要を理解したい方や、これからプロセス改善に取り組まれる方に最適な一冊となっております。

【PDF版】
Automotive SPICE 3.1
実践ガイドブック〔入門編〕~管理支援~

価格:本体4,000円+税

PDFダウンロード、136ページ
発売日:2019年8月30日

本書は、管理系、支援系の主要なプロセスの能力レベル1、能力レベル2に焦点を当て、個人で取り組むべき活動、プロジェクトで取り組む活動を詳細に解説しています。
本書の対象プロセスは以下の6プロセスとなります。
・MAN.3 プロジェクト管理
・ACQ.4 サプライヤー監視
・SUP.1 品質保証
・SUP.8 構成管理
・SUP.9 問題解決管理
・SUP.10 変更依頼管理

【PDF版】
Automotive SPICE 3.1
実践ガイドブック〔入門編〕~ソフトウエアエンジニアリング~

価格:本体4,000円+税

PDFダウンロード、138ページ
発売日:2019年8月30日

本書は、ソフトウエアエンジニアリング系の主要なプロセスの能力レベル1、能力レベル2に焦点を当て、個人で取り組むべき活動、プロジェクトで取り組む活動を詳細に解説しています。
本書の対象プロセスは以下の6プロセスとなります。
・SWE.1 ソフトウエア要件分析
・SWE.2 ソフトウエアアーキテクチャ設計
・SWE.3 ソフトウエア詳細設計およびユニット構築
・SWE.4 ソフトウエアユニット検証
・SWE.5 ソフトウエア統合および統合テスト
・SWE.6 ソフトウエア適格性確認テスト

【PDF版】
Automotive SPICE 3.1
実践ガイドブック〔入門編〕
~概要・管理支援・ソフトウエアエンジニアリング~

価格:本体7,000円+税

PDFダウンロード、320ページ
発売日:2019年8月30日

本ガイドブックは、≪概要≫ ≪管理支援≫ ≪ソフトウエアエンジニアリング≫を1冊にまとめたものです。
個別にご購入されるよりもお得な価格で提供しております。

【PDF版】
Automotive SPICE 3.1
実践ガイドブック〔入門編〕~システムエンジニアリング~

価格:本体4,000円+税

PDFダウンロード、112ページ
発売日:2019年9月13日

本書は、システムエンジニアリング系の主要なプロセスの能力レベル1、能力レベル2に焦点を当て、個人で取り組むべき活動、プロジェクトで取り組む活動を詳細に解説しています。
本書の対象プロセスは以下の5プロセスとなります。
・SYS.1 要件抽出
・SYS.2 システム要件分析
・SYS.3 システムアーキテクチャ設計
・SYS.4 システム統合および統合テスト
・SYS.5 システム適格性確認テスト

【PDF版】Automotive SPICE 3.1 実践ガイドブック〔応用編〕~Automotive SPICE適用範囲の拡大とその活用方法~

【PDF版】
Automotive SPICE 3.1
実践ガイドブック〔応用編〕
~Automotive SPICE適用範囲の拡大とその活用方法~

<出版準備中>2020年4月以降の発行を予定しております。

《ご注意》
  • 本ガイドブックは、PDF版での販売となります。
  • お支払いはクレジットカード払いのみです。
  • PC等の電子機器でのみ閲覧でき、印刷はできません。
  • 本PDFの複製や配布、共有サーバー等への保存を禁止します。