日経TechFindでできること

日経TechFindは、日経BPの膨大な技術系コンテンツをはじめ、 プレスリリースや特許、研究開発の情報を横断的に収集できる オンラインサービスです。

研究開発部門

  • 研究領域を横断した、テクノロジートレンドを素早く把握
  • テクノロジーへのニーズに対する、チーム内での共通認識を醸成
  • 既存事例を素早く探し、研究企画の立案時間を短縮

新規事業開発部門

  • 各業界で活用されているテクノロジーの「理由」「課題」を素早く把握
  • テクノロジーのポテンシャル、トレンドを、スピーディーに収集・分析
  • 事業企画のスピードと質が向上

中期計画

  • 他業界で競合しそうな事業を、事例ベースで素早く把握
  • 技術マーケティングのスピードアップ
  • 戦略検討の業務に集中できる時間を確保

100名を超える技術系記者の知見が詰まった日経TechFind

研究開発部門でできること

研究テーマの応用分野を広げる

日経TechFindでは「その技術がどう実用化されているのか」といった事例を掘り下げた記事を数多く収録しています。そして、この記事を100人以上の技術系メディアの記者の知見をもとに分類した検索結果にアクセスすることができます。
グラント情報、大学のプレスリリース情報、知財情報もまとめて調べることができます。
この機能をつかって、同業種や異業種をまたいで研究テーマの応用分野を深く・広く探索でき、研究テーマの想定外の用途に対する深い検討が可能になります。

新規事業開発部門でできること

業界の動向を把握する

業界別、事業提携・研究開発といった内容別に白書・記事・プレスリリースの抽出ができます。
新領域がどういったキーワード群、企業群と関係しているのかグラフで見ることができます。収録コンテンツの日経 xTECHの記事からは各業界のリーダーが語る業界展望、専門記者による課題の解説、先行企業などの事例も知ることができます。
これらの機能をつかうことで業界の動向を自分の知りたい角度で素早く把握することができます。

中期計画策定にできること

各技術のロードマップを5分で把握

画像検索では記事に書かれている各業界やテクノロジー展望図を素早く一覧することができます。複数企業検索ではベンチマーク企業の取り組みに関する記事・プレスリリースを「キーワード」ベースで一覧することができます。リストはダウンロード可能です。個別企業の検索では各社のプレスリリースや有価証券情報に記載された「事業の展望」に素早くアクセスできます。
これらの機能をつかうことで、テクノロジーの展開、企業がどう取り組んでいるのか、将来取り組もうとしていることは何かといったロードマップ要素を素早く把握することができます。

主な機能

キーワード俯瞰検索

関連技術ワード、企業名を俯瞰するグラフ、記事・プレスリリース・白書の中から関連する文節がまとめて表示されます。
機能改良、事業提携といった内容別に文節を見ることもできます。

複数企業の取り組み比較

企業が取り組みをキーワードで見える化し、比較できます。企業別の記事・プレスリリースを一覧化、CSVファイルでのダウンロードもできます。
各企業の有価証券に書かれた「研究開発」「重要事項の契約」についても確認ができます。

エビデンスダウンロード機能

キーワードでの検索結果を「研究開発」「事業提携」別に分類しWORDファイルでダウンロードできます。
画像を検索し、画像にかかれたロードマップ等をPowerPointファイルでダウンロードできます。

この他にも、国家機関から援助を受けている研究テーマの検索、知財の関連マップ、未来について書かれた記事による未来動向まとめなどの機能も取りそろえています。

無料トライアル受付中

企業・大学での導入をご検討の方に14日間トライアルをご案内中です。

日経BPマーケティング営業第3部 TechFind係

電話:03-6811-8096(平日 9:30~17:30)

※企業様向けのサービスのため、学生の方・個人でのトライアルはできません。弊社で簡単な審査の上でお手続きのご案内をいたします。

利用者の声

関連検索機能があるので、自分がキーワードを知らなくても欲しい情報にたどり着ける。

通信事業新規事業開発担当者

プレスリリース検索結果で各リリースに「キーワード」がついており読む時間を省略できた。
研究開発か事業提携かも指定できてすごい。競合分析が楽になった。

建設業経営企画担当者

白書を横断して一気に検索できるので、読む・探す時間が短縮でき、ロードマップをどういう視点で切ればいいか、じっくり考える時間が確保できた。

製造業企画部担当者

検索結果をCSVやWORD形式で取得できるのが便利。画像もPPTでダウンロードできるのも助かる。企画書の参考資料づくりが楽になった。

流通業マーケティング担当者

画像検索で探したいテクノロジーのロードマップや競合状態についての解説が探せるのが便利。知らない業界の動向や主要企業をあまり苦労せずに探せて驚いた。

自動車研究開発担当者

他業界のリーダーが事業の将来展開について語っている記事や他業界の事例をまとめて調べるのが楽だった。企画自体の質が上がりそうな気がする。

精密機器企画担当者

信頼できるソースからまとめて調査!

技術系編集者が厳選したエビデンス

業界動向、技術解説、課題、技術マーケティング、インタビュー

日経 xTECHの記事

日経BPの技術系専門誌を含む「日経 xTECH」の記事(2016年〜) 約10万本(毎月約2000本を新規に追加)

各社の取り組み、施策、将来予定、新商品の発表情報

プレスリリース

大手および上場企業、官公庁のプレスリリース powered by レッドクルーズ

企業の有価証券情報

有価証券報告書に登録済み企業の「研究開発」「設備投資」「重要な契約」についてのテキスト 最新版 powered by EDINET

日本政策ロードマップ、規制への影響

白 書

地方財政白書、情報通信白書、科学技術白書、中小企業白書、エネルギー白書、ものづくり白書、通商白書(2016年度公開〜)
※収録予定:国土交通白書、防衛白書、消費者白書、経済財政白書(2016年度公開〜)

日本が政策的に支援している「研究」情報

グラント情報

科学技術振興機構(JST)、バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)、知的財産戦略センター(CIPS)、日本学術振興会(JSPS)、科学研究費助成事業(KAKEN)、農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構/NARO)、生物系特定産業技術研究支援センター(BRAIN)、厚生労働省(MHLW)、医薬基盤研究所(NIBIO)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、 文部科学省(MEXT)、内閣府(CAO)、農林水産省(MAFF)、防衛省(MOD)、防衛装備庁( 旧:技術研究本部)、環境省(MOE)、原子力規制庁、日本医療研究開発機構(AMED)、総務省(MIC)、情報通信(ICT政策)、消防庁、国土交通省(MLIT)、経済産業省(経産省)、中小企業庁、情報通信研究機構(NICT) powered by バイオインパクト

各社の過去の取り組み、現状の技術資産

特許情報

日本の特許情報(JP公開情報) powered by VALUENEX

無料トライアル受付中

企業・大学での導入をご検討の方に14日間トライアルをご案内中です。

日経BPマーケティング営業第3部 TechFind係

電話:03-6811-8096(平日 9:30~17:30)

※企業様向けのサービスのため、学生の方・個人でのトライアルはできません。弊社で簡単な審査の上でお手続きのご案内をいたします。

事業化に必要な
「ニーズの理由」「実例の背景」「技術選択の過程」

技術マーケティングに欠かせない

「TechFind」は、技術への評価や期待度、ビジネスへの影響、リスク、キープレイヤーの見解など、精度の高いシナリオを構成するために必須の情報を提供します。

よくあるご質問

Q1

価格体系について教えてください。

A1

基本料金は、1ユーザー、1年間のご利用で180万円(税別)です。
お申し込みやユーザー追加のご希望など、お手数ですがこちらのフォームよりお問い合わせください。

Q2

収録されているデータ・コンテンツのソースはどこですか?

A2

それぞれ下記のようなソースを活用しております。
業界動向、技術解説、インタビューなど → 日経BPの技術系専門誌を含む、日経 xTECHの記事
大手、および上場企業、官公庁のプレスリリース → レッドクルーズ社
企業の有価証券情報 → 有価証券報告書、地方財政白書、情報通信白書、科学技術白書、中小企業白書、エネルギー白書、ものづくり白書、通商白書(2016年度公開~)
グラント情報 → 科学技術振興機構(JST)、科学研究費助成事業などから発表されている研究情報
特許情報 → JP公開情報

Q3

トライアルはできますか?

A3

導入ご検討のため、14日間の無料トライアルが可能です。こちらよりお申込みください。
担当より折り返しご連絡を差し上げます。トライアル開始期間のご希望があればお知らせください。
トライアル実施については弊社で審査のうえ、お手続きのご案内をいたします。
また、トライアル終了時には特別な手続きは必要ありません(期間満了とともに、ログインできなくなります)。
※企業様向けのサービスとなりますので、学生の方・個人ではトライアルはできません。

Q4

利用環境について教えてください。

A4

こちらをご覧ください。日経TechFindは、PCでのご利用を前提としています。

オプションサービス

日経BP/日経BP総研が発行する「テクノロジー・ロードマップ」や「未来予測レポート」など30以上のレポートに対応しています。対応するレポートは今後ますます充実。
※ご利用には、各レポートのオンラインサービスの契約が必要です。

テクノロジー・ロードマップ
2018-2027
ICT融合新産業編

テクノロジー・ロードマップ
2019-2028
全産業編

テクノロジー・ロードマップ
2018-2027
自動車・エネルギー編

テクノロジー・ロードマップ
2017-2026
金融・マーケティング流通編

デジタル戦略
企業事例総覧2019

無料トライアル受付中

企業・大学での導入をご検討の方に14日間トライアルをご案内中です。

日経BPマーケティング営業第3部 TechFind係

電話:03-6811-8096(平日 9:30~17:30)

※企業様向けのサービスのため、学生の方・個人でのトライアルはできません。弊社で簡単な審査の上でお手続きのご案内をいたします。

TechFindの推奨利用環境

■OS・ブラウザ
OS:Windows10(日本語版)以上
ブラウザ:Google Chrome最新版、Microsoft Edge最新版、Internet Explorer 11
OS:Macintosh OS X(日本語版) 以上
ブラウザ:Safari 最新版
■アプリケーション
Microsoft PowerPoint 2013以上
Microsoft Word 2013以上
Microsoft Excel 2013以上
■画面解像度
1024×768px以上 ※設定により一部表示できない場合がございます。
■ブラウザの設定
JavaScript:ON / Cookie:ON
  • ※ログインには「日経ID」を使用します。
  • ※推奨環境以外からのアクセスは動作に制約がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ※本サイトではJavaScript、 Cookie を使用しております。正しくお使いいただくため、お使いのブラウザのメニュー設定を「有効」にしてご利用ください。