日経コンピュータ表紙

日経コンピュータ

  • 隔週木曜日発行(年26冊)
初回ご契約時の購読料10%OFF 購入特典:最新IT用語辞典2018 定期購読のお申込みはこちら
次号予告イメージ
  • 隔週木曜日発行(年26冊)
  • 購読料金(いずれも税込)
  • 1年(26冊):24,900円
  • 3年(78冊):52,300円
初回ご契約時の購読料10%OFF 購入特典:最新IT用語辞典2019 定期購読のお申込みはこちら

「日経コンピュータ」はITコーディネータ協会認定 定期刊行物です。
定期購読いただくと、ITコーディネータの知識ポイントを取得できます(協会への申請が必要となります)。

日経コンピュータ次号予告

特集1

守り切れない時代の
クライアントセキュリティー

日本企業を狙った標的型攻撃が高度化し、従来の対策ではセキュリティーを守り切れなくなっている。そんななか先進的な企業や過去に「痛い目に遭った」企業が、攻撃の検知とマルウエア感染後の対応に軸足を置いた「EDR(エンドポイントの検知と対応)」と呼ばれる新しい対策へ移行し始めている。その導入事例や技術的な特徴を解説する。

特集2

新型コロナで加速
医療AIが命を救う

新型コロナウイルス対策で医療現場でのAI活用が急拡大している。画像診断支援、問診、創薬のそれぞれの場面で、人間とAIはどう分業し、作業の効率と質をどう向上させているのか。課題を含めて探った。

フォーカス

電子契約、導入のポイント

コロナ禍で「電子契約」が注目を集めている。デジタル文書の契約書に電子サインや電子署名をして取引先とやり取りする方法だ。ヤフーなどの事例を通じて、電子契約導入の勘所を解き明かす。

定期購読のお申込みはこちら

※予定は変更する場合があります。

らくらく購読コース

本サイトから定期購読をお申込みいただくと、初回ご契約の購読料金が10%OFFとなります。

らくらく購読コースは、自動的に購読が継続されるので、
更新の手間がかかりません(5年購読を除く)。

購読料金のお支払い(一括前払い)につきましては、クレジットカードとなります。


定期購読のお申込みはこちら

最新IT用語辞典2020

新規お申込みのお客様全員にプレゼント!

最新IT用語辞典2020

(B6版 260頁 非売品)

最新のIT用語辞典をコンパクトに!

「この用語の意味を知りたい」「何となく分かっているが定義をしっかり確認したい」「この略語の読み方と正式表記は何か」・・・。仕事を進める上のこうした疑問に応えるため、日経コンピュータ編集部が日々蓄積している最新情報をもとに編集した最新版。
「情報システム略語辞典」(約1300語)、「最新基本用語辞典」(約500語)、「情報システム単位一覧」をコンパクトにまとめました。いつでも手元に置いてご活用ください。


定期購読のお申込みはこちら