日経コンピュータ表紙

日経コンピュータ

  • 隔週木曜日発行(年26冊)
初回ご契約時の購読料10%OFF 購入特典:最新IT用語辞典2018 定期購読のお申込みはこちら
次号予告イメージ
  • 隔週木曜日発行(年26冊)
  • 購読料金(いずれも税込)
  • 1年(26冊):24,900円
  • 3年(78冊):52,300円
初回ご契約時の購読料10%OFF 購入特典:最新IT用語辞典2019 定期購読のお申込みはこちら
  • 携帯・PHSでのお申込み
  • 03-5696-6000
  • 年中無休 9:00~22:00

「日経コンピュータ」はITコーディネータ協会認定 定期刊行物です。
定期購読いただくと、ITコーディネータの知識ポイントを取得できます(協会への申請が必要となります)。

日経コンピュータ次号予告

特集1

離陸するドローンDX

ドローンを使ってデジタルトランスフォーメーション(DX)を起こす「ドローンDX」が、2022年の目視外飛行の規制緩和を前に広がりを見せている。既にセコムの不審者追跡、クボタやヤンマーアグリの農薬散布などドローン活用を実用フェーズに進めたケースも出始めた。作業の自動化・効率化にとどまらず、人手や従来の機械では不可能だった精度やスピードの実現、新たな用途の開拓などにより、ビジネスに変革を起こそうとしている。

特集2

「説明可能AI」の理想と現実

米グーグルや国内IT企業が、判断の根拠を示せる人工知能(AI)である「説明可能AI」の技術開発を加速させている。現在の説明可能AIは何ができ、何ができないのか。研究開発の最前線を追う。

フォーカス

暗号対量子コンピューターの攻防

Web通信や電子証明書に使われる暗号技術に脅威が浮上している。計算の困難さから暗号の安全性を保証する素因数分解などを高速に解く量子コンピューターだ。暗号技術は本当に丸裸にされるのか。

定期購読のお申込みはこちら

※予定は変更する場合があります。

らくらく購読コース

本サイトから定期購読をお申込みいただくと、初回ご契約の購読料金が10%OFFとなります。

らくらく購読コースは、自動的に購読が継続されるので、
更新の手間がかかりません(5年購読を除く)。

購読料金のお支払い(一括前払い)につきましては、クレジットカードとなります。


定期購読のお申込みはこちら

最新IT用語辞典2020

新規お申込みのお客様全員にプレゼント!

最新IT用語辞典2020

(B6版 260頁 非売品)

最新のIT用語辞典をコンパクトに!

「この用語の意味を知りたい」「何となく分かっているが定義をしっかり確認したい」「この略語の読み方と正式表記は何か」・・・。仕事を進める上のこうした疑問に応えるため、日経コンピュータ編集部が日々蓄積している最新情報をもとに編集した最新版。
「情報システム略語辞典」(約1300語)、「最新基本用語辞典」(約500語)、「情報システム単位一覧」をコンパクトにまとめました。いつでも手元に置いてご活用ください。


定期購読のお申込みはこちら