日経コンピュータ表紙

日経コンピュータ

  • 隔週木曜日発行(年26冊)
初回ご契約時の購読料10%OFF 購入特典:最新IT用語辞典2020 定期購読のお申込みはこちら
日経コンピュータ表紙
  • 隔週木曜日発行(年26冊)
  • 購読料金(いずれも税込)
  • 1年(26冊):24,900円
  • 3年(78冊):52,300円
初回ご契約時の購読料10%OFF 購入特典:最新IT用語辞典2020 定期購読(6ヵ月分)のお申込みはこちら
  • 携帯・PHSでのお申込み
  • 03-5696-6000
  • 年中無休 9:00~22:00

「日経コンピュータ」はITコーディネータ協会認定 定期刊行物です。
定期購読いただくと、ITコーディネータの知識ポイントを取得できます(協会への申請が必要となります)。

日経コンピュータ最新号のご案内

輝かしい未来のために地球の環境を守り、貧困や不平等を無くそう―。
正論ですが、いきなり言われると「社会貢献はもちろん大切だけど、今期の売り上げ達成のほうが切実な問題だ」などと目を背けてしまう人もいるでしょう。でもそれは間違いです。「目の前の仕事より地球が大切」と理想を言いたいのではありません。国連が定めた持続可能な開発目標「SDGs」を考えることは、まさに新規事業や顧客探し。慈善事業や社会貢献ではなく、ビジネス活動そのものです。
編集長 大和田 尚孝

特集1

SDGsテック

社会課題はビジネスチャンス、
1000兆円市場を狙え

  • SDGsで事業創出
  • 社会課題は「宝の山」
  • 出遅れる日本IT大手

特集2

ITで創る「生涯現役社会」

健康・職業・資産、3寿命の延ばし方

フォーカス

使いこなそう
Windows10の新機能

データは語る

格安スマホ利用者は23.8%にとどまる ほか

CIOが挑む

ゴールは「AIホスピタル」
最新技術で働き方改革も

慶応義塾大学病院 副病院長
陣崎 雅弘 氏

ケーススタディ

アーム型ロボとRPAが連係プレー
従業員1人分の作業を完全自動化

りそなホールディングス

ニュース & リポート

  • ITが危ないSAPの2025年問題、千社襲う
  • 政府が巨大IT企業に多数の規制、課徴金も
  • さらば紙の領収書、財務省が法改正
  • AWSがハード製品、オンプレ攻略へ
  • 「ページめくり」にバグ、足利銀ATM障害
  • セブン銀がATM刷新、顔認証で狙う新需要
  • 乱反射AWSは独禁法に抵触しているか
  • 極言正論DXを推進できる経営者は誰か
  • キーワードスマートスピーカー(Smart Speaker)
  • 2weeks from 日経クロステックWi-Fi 6に6GHz帯が追加 ほか

定期購読(6ヵ月分)のお申込みはこちら

オピニオン

  • モバイル一刀両断
    5Gに出遅れ濃厚の格安スマホ、接続料見直しまで「我慢の時期」
  • 大森敏行のプログラミングで行こう
    Amazonロッカーに意外な弱点、「商品が届かない」と途方に暮れる
  • 勝村幸博の「今日も誰かが狙われる」
    PCに潜んで「攻撃命令」を待つ、あのウイルスの恐怖はこれからだ

連載

  • 確実に成果を出すDXの進め方
    DXに消極的な業務部門、協力を得る5つのフェーズ
  • MUFGの挑戦から学ぶセキュリティーリスク管理術
    脅威シナリオを想定して対策を練る、実践的な演習で対応力を向上
  • ザンネン社員が学ぶデジタルビジネス創成術
    「顧客に広がりがない」と嘆く同僚、新市場を顧客ずらし分析で開拓
  • 社長の疑問に答えるIT専門家の対話術
    産業を変化させる「ICT新社会基盤」

らくらく購読コース

本サイトから定期購読をお申込みいただくと、初回ご契約の購読料金が10%OFFとなります。

らくらく購読コースは、自動的に購読が継続されるので、
更新の手間がかかりません(5年購読を除く)。

購読料金のお支払い(一括前払い)につきましては、クレジットカードとなります。


定期購読のお申込みはこちら

最新IT用語辞典2020

新規お申込みのお客様全員にプレゼント!

最新IT用語辞典2020

(B6版 260頁 非売品)

最新のIT用語辞典をコンパクトに!

「この用語の意味を知りたい」「何となく分かっているが定義をしっかり確認したい」「この略語の読み方と正式表記は何か」・・・。仕事を進める上のこうした疑問に応えるため、日経コンピュータ編集部が日々蓄積している最新情報をもとに編集した最新版。
「情報システム略語辞典」(約1300語)、「最新基本用語辞典」(約500語)、「情報システム単位一覧」をコンパクトにまとめました。いつでも手元に置いてご活用ください。


定期購読のお申込みはこちら