発行・発売日:2020年1月6日
特別定価:890円(税別)


待ちに待ったオリンピックイヤーが幕を開ける。令和2年は、様々な新技術が産声を上げる激動期でもある。MRスマートグラス、信用スコア、MaaS、バイオ3Dプリンター……。我々の生活や日本の経済に深く関わるテクノロジーやサービス、交通、医療などは今後どうなっていくのか。厳選した41のキーワードから、来るべき新時代の姿を明らかにする。日経トレンディの人気記事「ヒット予測2020」(2019年12月号)も収載。


構成内容

大予測
2020&2021


【テクノロジー】厨房のロボットがたこ焼き、ソフトクリームを作る
【テクノロジー】10万円台で買える「パワードスーツ」がついに発売
【サービス】究極のショールーミング「売らない商業施設」が全国に続々
【スポーツ・エンタメ】プレーを瞬時に3D化。AR技術でスポーツ観戦が激変
【スポーツ・エンタメ】NY興業が大盛況!新日本プロレス社長の次の戦略
【医療・美容】“第2の皮膚”で寝ながらスキンケアする化粧品を花王が発売
【医療・美容】たった一滴の血液でがん検査ができる「マイクロRNA」とは
【食品】1kg300円台も見えてきた!? 培養肉、植物肉で食卓の風景が変わる
【生活】世界的な“脱プラ”ブームで、石や紙でできた容器が主流に
[未来が分かる用語辞典]20年を読み解く必修キーワード


ヒット予測100

●「すきま略奪戦」「すご腕アシスト」「最強キャラ集結」…20年を占うキーワード
●“リアルマリオ”化パーク、TDL美女と野獣エリア…東西テーマパークが進化
●冷却服、スマートキー、電動キックボード。最新テックがついに結実
●「フェス気分」「8K映像」…東京五輪はパブリックビューイングが大増殖
●未知の商品続々。「低酸素ジム」「やわらか調理器」「人間拡張ギア」って何?
●家電、施設、食品、エンタメ…業界別ヒット予測
●知っておけば世界が変わる? 10代&米国最新トレンド
●2020年の生活をガラリと変えるスタートアップ大賞