価格:1833円+税 発売:2017年7月28日

 大人気の名刺大PCボードの「Raspberry Pi(ラズパイ)」に超小型・格安版が登場しました。600円で買える「ラズパイZero」です。さらにWi-Fi&Bluetoothの機能が付いた「ラズパイZero W」も発売されました。
 その買い方、使い方から、初歩の電子工作までを、やさしく解説します。さらに、音楽プレーヤーやAI自動翻訳マシン、スマホで操作できる戦車もラズパイZeroで作ってみましょう。

●詳細目次は<こちら>





第6部 Part2「Wi-Fiを介して戦車をリモート操作」p.114~122

2017年8月24日の訂正

 p.118の中段、下から6行目のコマンドが

$ sudo dpkg -i python2-webiopi*.dev python2-webiopi*.dev 

とありましたが、正しくは

$ sudo dpkg -i python2-webiopi*.deb python3-webiopi*.deb 

でした。dpkgコマンドの二つの引数の拡張子が「.dev」ではなく「.deb」であり、第2引数は「python2…」ではなく「python3…」です。お詫びして訂正します。

 なお、ここで紹介しているWebIOPIは、2017年8月24日の時点におけるラズパイOSの最新バージョン「Raspbian Stretch」ではうまくインストールできません。記事掲載時点のバージョン「Raspbian Jessie」を使ってください。Raspbian Jessieを導入できるインストーラー「NOOBS」は「http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/NOOBS/images/NOOBS-2017-07-05/NOOBS_v2_4_2.zip」から入手できます。

 本ページは随時更新します。