日経PC21 編

発行日:2022年3月28日 定価(紙版):1738円(10%税込)


 

ビジネスパーソンの必携バイブル。
エクセル仕事でよくある課題がすぐさま解決!

市販No.1パソコン誌「日経PC21」が、ビジネスの現場で役立つExcelの実務ノウハウを徹底的に解説します。現場で遭遇する「こうしたい」「こんなことはできないか?」という事例を基に、それを解決する方法や実践テクニックを多数集めました。本書を参照してやり方をまねすれば、それまで丸1日かかっていた仕事が数分で終わり、諦めていた計算やデータ処理も見事に実現できるでしょう。


<本書で解説している実務ワザの例>

・1から100までの連番を一発でぴったり自動入力する
・数値に「cm」や「円」などの単位を付けたまま計算する
・入力は半角のみとし、全角だとエラーを出して受け付けない
・作成済みの表の各行に、1行ずつ空白行を一括挿入する
・未入力のセルに自動で色を付け、入力の必要性を気付かせる
・ピボットテーブルで月ごとや四半期ごとに売上を集計
・顧客名簿を地域別や年代別に分類して人数を調べる
・売上ランキング上位に自動で色を付ける
・支給額や控除額に上限を設けて自動計算する
・「翌月10日」の支払期限を自動計算、休日なら「翌営業日」とする
・予定表やシフト表の土日祝日に自動で色を付ける
・名簿の重複データを検出し、目視で確認できるように一覧表示
・2つに分かれた表を、共通項を手掛かりに結合して1つにする
・2つの表を比較して、一方に欠けているデータを見つける
・全角⇔半角、大文字⇔小文字、カタカナ⇔ひらがなを一括変換
・8桁の数値で入力された日付を「日付データ」に変換する
・住所データを「都道府県」と「市区町村以下」に分割する
・上下逆さまになる横棒グラフを元の表と同じ並びにする
・1つだけ長い棒グラフを波線で切って途中を省略する
・列幅の異なる2つの表を縦に並べて用紙1枚に印刷する

ほか、現場で役立つテクニックが満載です!