発売日:2020年3月24日
価格:1664円+税

【特集】
Pythonで自動化 〜「機密書類」自動振り分けプログラム〜 前編

【特集】
20個のQ&Aでわかる 一歩進んだPythonプログラミング

【特集】
iOS/AndroidでPythonプログラミング 後編

【特集】
撮影した物体を「3次元データ」で復元

【特製グッズ付録】
Pythonチートシート下敷き

【極厚冊子付録】
5日でできる!Pythonでゲーム作成入門

●詳細目次は<こちら>




ご注意:ここに掲載したプログラムやデータなどは著作権法により保護されています。
著作者および日経BPの許諾を得ずに、プログラムおよびデータそのものまたは改変したものを配布したり販売したりすることはできません。プログラムファイルはZIP(拡張子zip)形式で圧縮し、一つのファイルにまとめてあります。ダウンロードしたあと圧縮/解凍ツールを使って展開してください。

「特集1 Pythonで自動化 〜『機密情報』自動振り分けプログラム〜 前編」(t12005.zip)
「特集2 20個のQ&Aでわかる 一歩進んだPythonプログラミング」(t22005.zip)
「特集3 iOS/AndroidでPythonプログラミング! 後編」(t32005.zip)
「特集4 Python×PDF活用術 後編」(t42005.zip)
「特集5 メガドライブで動くゲームを作ろう」(t52005.zip)
「特集7 撮影した物体を『3次元データ』で復元」(t72005.zip)
「Pythonライブラリ徹底攻略 第5回」(pylib2005.zip)
「Pythonで楽しむ身近なアルゴリズム 第3回」(yzw2005.zip)
「ビジネスパーソンのExcel VBA再入門 第8回 イベントプロシージャを使ってみよう」(xlvb2005.zip)
「Pythonでコスパ最高!プログラミング 第3回」(cosp2005.zip)



特集「Pythonで自動化 〜「機密書類」自動振り分けプログラム〜 前編」に誤りがありました。

6ページ右段の8行目に、「ExcelとWord、PowerPointはお使いのパソコンに入っていなくてもサンプルプログラムを作成できますが、サンプルプログラムの動作確認時にファイルの中身を確かめるなどのためにあった方がベターです。」とありますが、完成したサンプルプログラムの動作の確認のためには、これらのアプリケーションが必要です。

お詫びして訂正いたします。

(2020年4月20日)

特別付録「5日でできる!Pythonでゲーム作成入門」の79ページの「img_resize.py」に誤りがありました。

掲載したimg_resize.pyでは、spaceShips_003.pngをサイズ変更・回転したshooter.pngを作成するという解説がなされていますが、実際にimg_resize.pyを動かしても、回転処理はされますが、60×60へのサイズ変更処理は適用されません。作成されたshooter.png(同ページの図2)は、元画像であるspaceShips_003.pngを回転しただけの画像となります。

ただし、この記事では、サイズ変更されていないこのshooter.pngを使ってプログラムを作成しています。プログラムの画面でも、サイズ変更されていないshooter.pngを使っております。ですので、開発するプログラムの動作などでは問題ありません。

なお、サイズ変更を適用したプログラムを作成したい場合は、img_resize.pyの下から2行目の1行を、次のように修正します。

img_rotate = img.transpose(Image.ROTATE_180)

img_rotate = img_resize.transpose(Image.ROTATE_180)

以上、お詫びして訂正いたします。

(2020年4月24日)