日経パソコン 編 土屋 和人 著
発行:2021年10月25日
価格:1848円(10%税込)

知識ゼロでも基礎から学べる!
マクロで時短! 仕事効率化!


 Excelはビジネスを進めるためになくてはならないアプリです。強力な機能を数多く備え、あらゆる作業をこなします。応用できる分野が広いだけに、ほんの少しでも効果的な操作方法をマスターすれば、作業全体の効率を大幅に改善できます。

 そんなExcel作業の中で、決まりきった手順を何回も繰り返す使い方をしているなら、Excel VBAの出番です。決まりきった手順を「マクロ」として作成しておけば、数時間もかかっていたような作業を、ほんの数分で完了することも可能です。例えば、セルの移動やコピー、貼り付けなどを組み合わせた数回のキー操作が必要な手順を、1回のキー操作で実行できるようにするだけでも、作業は格段に効率アップします。

 Excel VBAのマクロは、画面で実行した操作を記録することで作ることも可能です。しかし、VBAの実体はプログラミング言語なので、本格的に取り組めば、請求書を自動発行するマクロなど、操作の記録だけは作れない高度な処理を実現できます。

 本書は、操作を記録してマクロを作ることから始めて、基本を押さえつつ順次高度なマクロにチャレンジしていきます。具体的な数多くの例を参照しながら、Excel VBAによるプログラミングのポイントを解説するというスタイルです。自分で入力したプログラムのコードが動作したとき、Excel VBAの楽しさを実感できるでしょう。

 <目次>
  第1章 Excel VBAとは何か
  第2章 操作を記録してマクロを作る
  第3章 コードを入力してマクロを作る
  第4章 VBAのエディターを使いこなす
  第5章 セル範囲を「Range」で操作する
  第6章 ワークシートとブックを操作する
  第7章 ユーザーフォームを作成する
  第8章 仕事に役立つ実用マクロ