価格:1980円+税 発売:2020年6月26日

【第1章】
ハロー、リナックス!
~LinuxってどんなOS?~

まずは「Linux」がどんなOSなのか、写真を見ながら理解しましょう。具体的な操作方法を、「Windows 10」のデスクトップ操作と比較しながら紹介しています。Windows 10を使い慣れた方なら、すぐにLinuxでの「操作の勘」がつかめるはずです。

【第2章】
一番人気「Ubuntu」を使いこなそう!

Linuxは世界中で数百種類も開発されていて、それぞれに特徴を持っています。本誌では、パソコン向けLinuxとして最も人気の高い「Ubuntu」をメインのLinuxとして取り上げています。第2章では、このUbuntuの使い方を、目で見て理解できるように図解でまとめました。

【第3章】
Windows PCからLinuxに乗り換えよう!

Linux PCで基本的なアプリや機能を使えるようになると、メインのパソコンをLinux PCに乗り換えたくなるかもしれません。そこで第3章では、Windows PCで使っていたファイルやメール、アドレス帳などのデータ移行の方法を、詳しく解説しています。

【第4章】
Linuxワザをマスターしよう!

さて、Linuxをメインのパソコンとして使う、あるいは本格的に使いこなすと決めたら、Linuxでしかできないことを、いろいろと試したくなりますよね。第4章では、そんな「Linuxワザ」を30個、「アプリケーション編」「デスクトップ編」「ファイル編」「端末アプリ編」に分けてピックアップしました。

【第5章】
サーバーを作ってネットに公開しよう!

Linuxと言えば「サーバーのためのOS」とイメージする方も多いでしょう。そのイメージ通り、Linuxはサーバー向けOSとしてWindows以上に広く採用されています。せっかくLinuxを使うのだから、サーバー構築にも少しだけ挑戦してみましょう。第5章では、基本的なサーバー構築の手順をまとめました。

【第6章】
Windows 10でLinuxを動かそう!

仮想化技術が進展したことで、いま使っているWindows PCの環境を壊すことなくLinuxを試すことが可能になりました。Windows 10の機能である「WSL」もその一つ。さらにフリーの仮想化ソフト「VirtualBox」を使う方法もあります。第6章では、それぞれの使い方を解説しています。

【お役立ちフリーソフト】
■マルチプラットフォームに対応した軽量なWebブラウザー「Falkon」
■メールの送信予約や翻訳などが可能なメールクライアント「Mailspring」
■充実した機能を備えるドローツール「Inkscape」
■多数のフィルターで動画を加工できる「Shotcut」
■きれいな体裁の書籍や資料を作れる「Scribus」
■青空文庫の作品を縦書きで読める「aobook」

【付録DVD】
2025年まで使える「Ubuntu 20.04 LTSインストールディスク」
デスクトップ版とサーバー版のデュアルブートに対応!

●詳細目次は<こちら>

●読者限定サイトと訂正・補足は<こちら>






「第1章 ハロー、リナックス~LinuxってどんなOS?~」の「Part2 Linux PCをWindows PCの代わりに使えるようにする」(p.12~p.17)

 p.14の「PCが起動した後の画面」の「USBメモリーの場合」において、「この後はp.6で紹介している手順を参考にして、Ubuntu 20.04 LTSをインストールする。」とありますが、正しくは「この後はp.2で紹介している手順を参考にして、Ubuntu 20.04 LTSをインストールする。」です。

「第6章 Windows 10でLinuxを動かそう!」の「ディストリ編 仮想マシンでLinuxをお試し!世界が注目するディストリ3選」(p.163~p.169)

 p.165の「MX Linux」の「インストール方法」で「イメージファイルを公式サイトからダウンロードするか、本誌の付録DVD に収録したものを利用するかして用意してください。」とありますが、正しくは「イメージファイルは、p.163の表1に掲載した『イメージファイルの入手先』から『MX-19.2_x64.iso』をダウンロードします。」です。

以上、お詫びしして訂正します。
情報は随時更新致します。