価格:2180円+税 発売:2022年5月11日

【第1章】
定番アプリの選び方&市販ゲームの楽しみ方

第1章では、Linux向けアプリケーションのインストール方法と使い方を紹介します。1-1では、「Webブラウザー」や「ターミナル」「テキストエディタ」など、利用頻度の高いジャンルごとにお薦めのフリーソフトを3本、合計30本を厳選しました。同じジャンルのフリーソフトでも、それぞれに違いや特徴があります。選択のポイントを紹介します。1-2では、市販ゲームをLinuxでプレイする方法を紹介します。具体的にはゲーム配信プラットフォームである「Steam」を利用します。Windows向けゲームもLinuxで楽しむことができます。

【第2章】
目的別Linux環境を構築する4つの方法

第2章では、Linux PCでやりたいことを実現するための、Linux PC環境の構築方法を紹介します。2-1では、GNOMEデスクトップ環境のカスタマイズ方法を紹介します。デスクトップの見た目や操作性、機能などを、自分好みにカスタマイズできます。2-2では、最近増えている在宅勤務に必要なリモートワーク環境を構築します。「Zoom」など主要なテレビ会議ツールを利用できるようにします。2-3では、動画の編集や配信に必要な環境を構築します。構築したLinux PCでライブ配信に挑戦できます。2-4では、プログラミング開発のための環境を構築します。JavaScript(Node.js)、PHP、Python、Ruby、Java、Kotlin、Scalaといった人気のプログラミング言語の開発環境を構築できます。

【第3章】
面倒な作業を自動化する「22」のレシピ

第3章では、注目の技術やツール、製品、サービスをLinux と組み合わせることにより、さまざまな作業を自動化する方法を紹介します。具体的には、「GUI操作自動化ツール」「ワークフローツール」「IoT機器/ラズパイ」「Python」「AI」「Chromebook」「Linux標準機能」の七つの技術やツールを組み合わせた合計22個のレシピを紹介します。

【第4章】
Windows PCでLinuxが動く「WSL」を使いこなす

第4章では、、Windows 10/11が標準で備える機能「WSL」(Windows Subsystemfor Linux)を使い、Windowsの中で“本物のLinux”を動かす方法を紹介します。Linux環境からWindowsアプリを起動したり、Linux環境とWindows環境の双方向からファイルにアクセスしたり、Linuxサーバーを起動したりする方法を解説します。さらに、Windows 11のWSLではLinuxのGUIアプリケーションも動かすことができるので、その方法を紹介します。

【第5章】
旧型PCをLinuxで復活するワザ

第5章では、中古の旧型PCに最新のLinuxディストリビューションをインストールし、再活用する方法を紹介します。Linuxには、低スペックのPCでも軽快に動作する「軽量ディストリビューション」が多数開発されています。5-1では5種の軽量ディストリビューションについて、実際に軽快に利用できるのを検証します。5-2では、低スペックの2in1 PCを、最近人気が高まっている「Chromebook」風に復活する方法を紹介します。

【コラム】
最初に覚えておきたいLinuxコマンド

■ファイル操作編
■テキスト操作、ネットワーク操作、プロセス操作編
■ユーザー管理、パッケージ管理、モジュール管理編

●読者限定サイトと訂正・補足は<こちら>